長澤まさみのメイクを真似する方法!眉の特徴は?ざわちんとかじえりの比較は

2019年6月21日

今回は女優・長澤まさみさんについてご紹介します。

長澤まさみさんと言えば、誰もが憧れる日本を代表する女優さんですよね。今回はぜひ真似したい長澤まさみさんのメイクの特徴について見ていきたいと思います。

また、眉の特徴とともにざわちんさんとかじえりさんのモノマネメイクを比較していきましょう。

長澤まさみのメイクを真似したい!

女優の中でもトップクラスにスタイルが良くて可愛く美しい長澤まさみさん。

そんな長澤まさみさんに憧れる女性はたくさんいるのではないでしょうか。

男性からも大変人気な長澤まさみさんに少しでもいいから近づけると嬉しいですね。

真似するコツがあれば誰か教えてほしい!!

 

ということで長澤まさみさんのメイクは世間からの注目も厚いですね。

そんな長澤さんのメイク方法について調べてみました。

 

長澤まさみメイクの真似のコツ

長澤さんは透明感のある肌がとても素敵で、憧れる女性も多いことから、これまで数多くのファッション雑誌の表紙を飾ってきました。長澤さんのような顔になりたいと憧れている声にこたえるために、情報番組「ヒルナンデス」で長澤さん風メイクを紹介していました。

 

長澤まさみメイク真似「山田花子」の場合

ちなみにそのとき長澤まさみ風メイクをしていたのは、お笑い芸人の山田花子さんでした。


長澤まさみ風メイクをした山田花子さんは、とても大人っぽく、スタジオの評価は上々でした。

長澤まさみ風のベースメイクは透明感が重要になってくるので、青系の下地を使用してくすみや赤みを消していきます。
その後、パール系の明るめなベージュリキッドをぬります。クマが気になる場合は、コンシーラーで修正してください。
長澤まさみは、撮影の時には、艶感のあるクレ・ド・ポーのファンデを使用しているそうです。
特に24hのスティックファンデは、ニキビができないそうで、長澤まさみのお気に入りのメイク道具のようです。

とにかくベースメイクは、艶感のあるイメージで仕上げるのがコツのようですね!

 

長澤まさみのメイクを真似したい「目元」

次に目元の特徴は、なんといってもたれ目です。

長澤まさみの目元メイクは、ヒルナンデスでも詳しく紹介されていました。ちなみに、長澤まさみの好きなアイシャドウのカラーはブラウン系だそうです。
長澤まさみ風の目元のメイク方法は、たれ目にするためにクレヨン型のアイシャドウを使用していきます。ブラウン系のアイシャドウを目頭を太めに、目じりに向かって細く入れていきます。アイシャドウを軽くぼかしたら、ブラック系のアイライナーで、目じりにボリュームが出てくるようにラインを入れていきます。

長澤さんは普段のメイクで目の上のキワしか描かないようです。

長澤まさみ風の目元メイクは、切れ長になるように仕上げてください。まつ毛に自信のない方は、つけまつ毛を足してボリュームを出してください。ちなみに、つけまつ毛は『シュウ・ウエムラ・ナチュラルボリューム01』が良いようです。

目を似せるとかなり本人に近づくのへはないでしょうか?

 

長澤まさみのメイクを真似したい「眉」

長澤さんのメイクで一番印象に残るのが、眉だと思います。

スポンサーリンク


長澤さんの眉は太めで、ふんわりやわらかい眉毛です。

長澤まさみは、眉はいじらないと過去にコメントしている通り、自然でゆるやかな眉山が特徴です。
長澤まさみは、眉を整える程度にしかいじっておらず、メイクを落としても、しっかりと眉毛が残っています。

長澤まさみ風の眉は、ブラウン系のパウダーでまっすぐに描くと似せることができるようです。

 

長澤まさみメイク「眉」の描き方

長澤まさみさんのメイク眉の描き方について真似してみましょう!って言われてもいきなりだと描き方がわかりませんよね。

具体的にどんなふうに眉を描いていくといいのでしょうか・・・

眉毛は太くストレートに!黒ではっきり書くのはやめましょう。眉毛はしっかりと描かないで!
長澤まさみさんの特徴の一つである太い眉毛。これもしっかり再現しましょう。元々太めの方はその太さを生かします。形はアーチ状ではなく、ストレートな眉毛に。

元々アーチ系の眉の方は眉山の上を抜きストレートにしておきましょう!
長澤まさみさんの眉毛は”ふんわり感”がポイントだそう。そこで、眉毛はアイブロウペンシルではっきりと書かずにパウダー、もしくはやや明るい色のペンシルを使うようにすると、ふんわりとした自然な印象が作りやすいです!

眉の長さは目の端と同じ長さを意識すると良いでしょう。
ただ眉のはじめ(鼻筋に近い先端)は目頭よりはみ出します。パウダーの量は少し眉の色がでてるくらいがベストです!
大切なのは同じ太さで、そして濃くならないように眉の地毛がでる薄すさで塗りましょう。

 

だいたいイメージはついたでしょうか。はじめはなかなかメイクを真似るのは難しいかも知れませんが、なりたい顔の人のメイクを真似るとその人になりきったような気分になりますし、自分に自信もつくと思いませんか?何事も思い込みって大事だと思いますからね。

 

長澤まさみの眉の特徴と魅力

そもそも、長澤まさみさんの眉の特徴ってどんなところなんでしょうね。どうしてこんなに眉だけ一つにしても魅力的なんでしょうか。

長澤まさみの眉の特徴は、まっすぐで太いところです。

眉の描き方は、ブラウン系のパウダーで、自分の眉に付け足すよう、まっすぐに少し太めに描いていきます。目と平行になるように眉を描き、長さは、目の幅とほぼ同じに仕上げます。
眉山が目じり側にあり、特徴的なため、比較的真似がしやすいようです。
初めから太くしすぎないように注意して、丁寧に仕上げてください。

メイクは眉毛を似せるとかなり本人に近づけるといいますから、試してみる価値ありですよね。

 

ざわちんの「長澤まさみ・メイク方法」の特徴

ものまねメイクで有名なざわちんが、どうやら長澤まさみさんのメイクを再現したようです。


ざわちんさんといえば性別・国籍を超えたものまねメイクで大ブレイクしたタレントさんですよね。

・明るめのカラーのパウダーアイブロウで毛の流れに沿って、眉毛にのせていく。
・ブラウンのクレヨンライナーでパンダの目をイメージして、目尻に向かって太めに目の下に塗っていく。
・アイライナーで目頭を太めに描いて、目尻に向かって細く書いていく。
・「シュウウエムラナチュラルボリューム01」を使って上のまつげにつけまつげを付ける。

こんな感じで割と簡単に長澤まさみのものまねメイクができるらしいので、挑戦してみたいですよね。

 

かじえりの「長澤まさみ・メイク方法」の特徴

元祖ものまねメイクのヘアメイクタレント・梶恵理子(かじえり)さんも、長澤さんのものまねメイクをしていたといわれています。

ざわちんが顔の下半分をマスクで隠し、アイメイクだけで激似メイクを作り上げるのに対し、梶は顔全部を見せメイクと表情で似せる手法。これまで大島優子や小嶋陽菜、戸田恵梨香、安室奈美恵などのものまねメイクを披露してきた。

残念ながら長澤さんのものまねメイク画像は見つかりませんでしたので、まだこれからやるところなんでしょうか?

 

まとめ

今回は、女優長澤まさみさんについて、お届けしました。

長澤まさみの現在をさらに深堀りする!